3月11日

2017/11/20

 4年前に大いに関心を持ち楽しんでいたコンテンツで、今でも当時同様の気持ちで見つめているものなんて恐らくひとつもない。それどころか時間の流れと気持ちの移り変わりの中で、全く関心を失ってしまったものも少なくない。それから、私と言う人間を取り巻く状況も立ち位置も当たり前だが当時とは全く違う。

 それくらい4年という歳月は長い。でも、4年前の今日、未曾有の天災が東日本を襲ったという事実は永久に変わることはない。爪跡も及ぼした影響も今でも深刻に残っている。

 4年前のあの日よりはちと寒い2015年3月11日の昼下がり。改めて当時TV番組やネットなどメディアを通して見聞きした衝撃の数々を思い出すとともに、亡くなられた方のご冥福と被災地の復興、そして希望の光がより強く東日本に差さん事を、祈らずにはいられない。