tvk(テレビ神奈川)『sakusaku』では今週、『横浜・八景島シーパラダイス』でのロケの模様が放送されています。

 

 

www.tvk-yokohama.com

 

www.seaparadise.co.jp

 

2014年度はロケが一度もなかったと思いますが、2015年度は今年度からMCに就任した7!!(セブンウップス)のヴォーカル、NANAEちゃん(ななちゃん)が就任してから番組内で何度かロケの要望を出していたこともあって、今回ロケが実現しました。ロケは、ななちゃんと、もう一人のMCポンモップ店長(お笑い芸人のカンカンさん)、ガヤの“あゆみくりかまき”も一緒です。

2013年度以前はどうだったかは、私自身不定期の視聴だったためハッキリとしたことは分かりません。スタジオメンバー全員でロケということは以前もあまりなかったことと思います。

ロケ日は小雨の降る残念な天候でした。どしゃ降りよりかはマシ、というレベル。せっかくアトラクションにも乗るのですから、絵面的にも晴れていた方が良かったでしょう。ただ天候に恵まれないということは他の利用客が少ないことを意味してもいるでしょうから、その点は良かったのかも知れません。

 

2015年7月14日火曜日の放送では、“シーパラ”一番人気と思われるアトラクション「サーフコースター リヴァイアサン」にメンバーが乗っていました。まずは誰が乗るか、という話になり、乗りたいと率先して手を挙げたのは、絶叫系やホラー系が大好きなななちゃん、それと“あゆくま”のまきちゃん(まっちゃん)も手を挙げていました(本当はあまり得意ではなさそうな表情でしたが)。

あゆくまの残り2人、くりかちゃん(くぅちゃん)とあゆみちゃん(あーちゃん)は絶叫系が苦手なようで、手を挙げなかったことから2人に乗ってもらおうということになりかけました。しかし、ここで年齢制限が65歳未満であることに目をつけたあーちゃんが「でも、あゆみ70歳やから無理や」と余計なことを言ったばかりに、嘘を言って逃れようとした罰として、リヴァイアサンに乗ることに……口は災いの元。

 

乗るときになって、あーちゃん一人では寂しそうだと、ななちゃんも一緒に乗ってあげることになりました。ななちゃん優しい……てか単に自分が乗りたかっただけでしょ、と思ったり思わなかったり。

あーちゃんは乗る前に「ここまで来たらやってやんぜ!」と意気込んでいましたが……いざ乗ってみたら……絶叫でした。最初は「ななちゃん助けて!」でしたが途中からは「怖いよ〜 お母さ〜ん どうしてこんなことになったんだろうか」「お母さ〜ん! お母さ〜ん! 助けて!」と、お母さんを連呼しながら終始大絶叫でした。

その間、ななちゃんは両手を目一杯広げて、カメラに向かって笑顔で楽しんでいます……二人の反応の差が違いすぎです。

終わると、あーちゃんは「生きてた……」と放心気味、ななちゃんは「楽しかった〜」と笑顔でカメラに向かってピースです。ぐったりするあーちゃんを見て、ななちゃんは笑い、イモムシのお菓子の一件以来のSっ気を垣間見せます。まぁ、その後でしっかりあーちゃんを抱きしめてあげていましたけどね。

まっちゃんから感想を聞かれ、笑顔で「楽しかった〜」と答えるななちゃんに対して、「うん、たのしかった」と無表情で答えるあーちゃん。良い対比です。

 

昨日の月曜日は「ドルフィンファンタジー」でイルカを見たりマンボウを見たり、ペリカンに餌(ワカサギ)をあげたりしていました。

今日は、シーボートなる電動ボートに乗って海に出て、といっても外洋に出るなどの本格的なものではないですが、イルカに近接して餌をあげていました。これは「イルカのごはんタイム」というのだそうで、時間は10:15-12:45と14:30-16:45の2回で、料金は1台エサ付きで2,000円とのことです。

 

そこで気になったんですけど、イルカに餌を与えていたのがあーちゃんやまっちゃんだけで、ななちゃんが一度もあげていなかったんです。メインMCなら真っ先にあげる様子を映すものだと思うのですが。

しかも、それだけでなく、イルカが最初とは反対側に回ったか何かで、一度編集のカットが入り、カット後にはボートの席を隣のあーちゃんと入れ替わってまで、ななちゃんは常にイルカから離れた位置に座っていました。ボートとカメラ位置関係、まっちゃんとくぅちゃんの並びを考えると、ななちゃんとあーちゃんが席を入れ替わったとしか受け取れないんですよね……どういうことなのでしょう?

笑顔でイルカを見ていましたけど、実はななちゃんはイルカが苦手なのか?? と思わせるワンシーンでした。イルカではなく海の深いところが苦手なのかも知れないですね。

(2015年7月15日追記。衣装を汚したくなかったのかも、と後で思いました。買い取りになるでしょうから)

 

シーパラはねぇ、若いころに何度か行きました。アトラクションはリヴァイアサンとブルーフォールなどに乗ったことがあります。敷地への入場自体は無料で、恋人とボーっとするだけでも良いです。近くの砂浜では潮干狩りを楽しめます。ただ水族館の入場料金は結構なお値段なので、その点は注意です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

 

るるぶ横浜 中華街 みなとみらい15~16 (国内シリーズ)

るるぶ横浜 中華街 みなとみらい15~16 (国内シリーズ)

  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/01/17
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログ (1件) を見る